【男子】春季リーグ第5戦 筑波大戦

本日行われました春季リーグ第5戦・筑波大戦の試合結果です。

早稲田大学 21(11-18、10-14)32 筑波大学

4/29(祝)13:10 明治大学和泉キャンパス

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

全勝中で下馬評も高い筑波大との対戦。試合序盤から爆発力のあるオフェンスと堅いディフェンスを誇る筑波大を追う展開が続いた。早稲田も前田理玖(スポ科3年 福井・高志)のスピンシュートや山本慶(スポ科3年 長野・屋代)のカットイン、中村祐貴(スポ科3年 北海道・札幌西)のポストシュートで応戦するも、10分までに8-3と突き放される。その後もセットオフェンスでの決め手を欠く展開に。昨日がデビュー戦となった菅野空(教育3年 神奈川・川和)や今日デビュー戦の鮎川優毅(人科3年 東京・学芸大附)などフレッシュな戦力を注ぎ込んだが、大きく流れは変わらなかった。筑波大の実力をまざまざと見せつけられる格好となり、前半を終えた。

随所で好セーブを見せた中村匠

後半になっても相手の勢いは止まらず。阿南遼星(スポ科3年 大阪・大体大浪商)がカットイン、ステップシュートを決めたが、10分間で取れた得点はそれのみで、25-13と大きく点差を付けられてしまう。清原秀介主将(商4年 東京・早実)や山本の意地の得点で少しずつ点差を縮めようとしたが、大きく状況が変わることがなく、完敗。そんな中でも、GK中村匠(スポ科2年 千葉・市川)は抜群の安定感を誇り、次々と好セーブを見せた。またルーキーの山田和直(スポ科1年 群馬・富岡)もリーグ戦初得点を含む2点を決めるなど存在感を放った。リーグ戦も前半戦を終え7位と苦しい展開となっているが、チーム一体となって残りの試合を戦っていく。

リーグ初得点を決めた山田

 

次戦は5月3日15時50分より、日本大学八幡山キャンパス体育館にて法政大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

四年 佐藤慎太郎

会場アクセス

日本大学八幡山キャンパス 京王線八幡山駅より徒歩15分

他試合の結果

立教大 27-24 明治大 中央大 24-22 日本大 国士舘 38-23 法政大 日体大 28-23 東海大

No. 選手名 前半 後半 合計
2 清原秀介 1 1 2
5 中村祐貴 2 1 3
6 阿南遼星 3 3 6
9 岡本隼 0 0 0
11 遠藤瞭 0 0 0
12 中村匠(GK)
14 山本慶 3 3 6
15 前田理玖 2 0 2
16 羽諸大雅(GK)
17 菅野空 0 0 0
19 鮎川優毅 0 0 0
20 原遼太 0 0 0
23 村井達也 0 0 0
24 福田友貴 0 0 0
26 佐藤法俊 0 0 0
31 山田和直 0 2 2
11 10 21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です