【男子】秋季リーグ第2戦 国士舘大学戦

本日行われました秋季リーグ第2戦・国士舘大戦の試合結果です。

早稲田大学 28(11-16、17-9)25 国士舘大学

9/20(日)11:00 開智望小学校

以上の通り勝利致しました。

 

【選評】

先週の日体大戦で劇的な逆転勝利を収めたワセダセブン。今週の相手は完成度の高い1:5ディフェンスを持ち味とする国士舘大学との対戦。開始早々に相手のロングシュートで先制点を許すも、前田理玖(スポ科4年 福井・高志)のミドルシュートですぐに取り返す。しかしその後、相手のロングシュートや1:5ディフェンスに対応できず、前半10分で2-6とリードを許す展開に。早稲田はリーグ戦初出場の神前怜(スポ科2年 埼玉・浦和実業)の初得点を含む2連続得点や主将・阿南遼星(スポ科4年 大阪・大体大浪商)のミドルシュートなどで得点する。前半22分には菅野空(教育4年 神奈川・川和)にも嬉しいリーグ戦初得点が生まれる。それでも退場が嵩んだこともあり点差は縮まらず、前半を5点ビハインドで終える。

この日も安定したセービングを見せた中村(写真中央)

 

後半の立ち上がり、早稲田はディフェンスシステムを1:5に変更する。すると早速このディフェンスが功を奏する。前半対応できていなかった相手のロングシュートを抑え込み、速攻に繋げて得点を重ねる。GK・中村匠(スポ科3年 千葉・市川)のナイスセーブもあり徐々に点差を縮める。後半10分に青沼健太(社学3年 千葉・昭和学院)が速攻を冷静に決め、17-17の同点に追いつく。その後は拮抗した展開が続くが、後半20分過ぎに山本慶(スポ科4年 長野・屋代)のミドルシュート、前田の7mスロー、山本のステップシュートの3連続得点で3点のリードを奪う。その後も落ち着いた試合運びで付け入る隙を与えず見事勝利。開幕2連勝を果たした。

後半は9失点と完璧に相手オフェンスを封じた

 

次戦は再来週の10月4日(日)、開智望小学校にて東海大学との対戦です。

「ジェイネットTV」にてライブ配信がありますので、YouTubeからご覧ください。

応援よろしくお願い致します。

 

3年 佐藤法俊

 

個人得点表

No. 選手名 前半 後半 合計
2 青沼健太 1 2 3
3 前田理玖 3 3 6
4 岡本隼 0 1 1
5 中村祐貴 0 1 1
6 阿南遼星 3 4 7
7 山本慶 1 4 5
9 福田友貴 0 0 0
10 長谷川靖幸 0 0 0
11 遠藤瞭 0 0 0
12 中村匠 0 0 0
14 菅野空 1 0 1
16 塚本智宇 0 0 0
17 神前怜 2 2 4
19 鮎川優毅 0 0 0
24 中惣健友 0 0 0
35 狩野直樹 0 0 0
11 17 28

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です