【男子】秋季リーグ第9戦 日本大学戦

本日行われました秋季リーグ第9戦・日本大戦の試合結果です。

早稲田大学 22(12-13、10-10)23 日本大学

9/29(日)10:30 日本大学八幡山総合体育館

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

2部との入れ替え戦を懸けて臨んだ一戦。試合開始前から気合十分の早稲田セブンであったが、立ち上がりミスが重なり相手に2連取されてしまう。それでも開始3分、キャプテン清原秀介主将(商4年 東京・早実)のサイドシュートが決まり、反撃の狼煙を上げる。しかし、相手は確実にシュートを決め、前半10分過ぎで3-6と差を広げられてしまう。その後は山本慶(スポ科3年 長野・屋代)のカットインや中村祐貴(スポ科3年 北海道・札幌西)の速攻などで何とか点差を保ち続ける。すると前半終盤、青沼健太(社学2年 千葉・昭和学院)の逆サイドシュート、カットインでの2連続得点を皮切りに流れは早稲田に。また、ディフェンス陣や守護神・羽諸大雅(スポ科4年 千葉・市川)の活躍もあり、相手オフェンスを完全にシャットアウト。そして前半27分、清原のサイドシュートでこの試合初めて同点に追い付き、その直後、阿南遼星(スポ科3年 大阪・大体大浪商)の相手キーパーの逆をつくミドルシュートで逆転に成功する。しかし、終了間際、相手のサイドシュートとペナルティースローで再び逆転を許し、前半を1点差で折り返す。

要所で得点を重ねた青沼

後半開始直後、味方が一人少ない展開の中で相手にカットインシュートを決められるも、青沼のミドルシュートですぐに応戦する。しかし後半3分に山本が退場してしまい、再びコートプレーヤーは5人と苦しい状況が続く。その間に2連取を許すも前田理玖(スポ科3年 福井・高志)のカットインで流れを渡さない。その後は両者点を取り合うも、中盤相手はミスを重ねる中で早稲田は岡本隼(商3年 滋賀・彦根東)の速攻や清原のサイドシュートで着実に点を取る。後半18分過ぎに青沼のカットインで再び同点に追い付き、勝ち越しに成功したいところであったが、その後は今季の早稲田を象徴する試合展開に。すぐに相手に勝ち越され、その後のオフェンスでパスミスやシュートミスなどで得点できず、このまま終わってしまうのかと思われたが、後半24分に山田和直(スポ科1年 群馬・富岡)の速攻でのミドルシュートが決まり、逆転の兆しが見える。しかし、宮國義志(社学4年 沖縄・浦添)、青沼、前田のコンビプレーが決まるも、その直後に勝ち越しを許し、最後のシュートは枠を捉えきれず試合終了。春と同様、9位となり2部との入れ替え戦に臨むことになった。

最多得点でチームを引っ張った主将・清原

 

これにて秋季リーグの試合が終了しました。10月13日に2部2位との入れ替え戦があります。

応援よろしくお願いします。

二年 佐藤法俊 金龍洙

No. 選手名 前半 後半 合計
2 清原秀介 3 3 6 27
3 前田理玖 1 1 2 41
4 山下翔平 0 0 0 0
5 中村祐貴 2 0 2 18
6 阿南遼星 1 0 1 12
7 小林春慶 0 0 0 1
8 髙橋幸太 0 0 0 3
9 岡本隼 0 1 1 5
10 青沼健太 3 2 5 20
11 遠藤瞭 0 1 1 3
12 中村匠(GK)
14 山本慶 1 0 1 25
15 山田和直 0 1 0 3
16 羽諸大雅(GK)
22 宮國義志 1 1 2 65
24 福田友貴 0 0 0 0
12 10 22

※通算得点は没収試合となった立教大学戦の得点を含む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です