【男子】秋季リーグ第9戦 筑波大戦

本日行われました秋季リーグ第9戦・筑波大戦の試合結果です。

早稲田大学 20(9-16、11-19)35 筑波大学

10/7(日)16:20 国士舘大学多摩キャンパス

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

早稲田スポーツの記事はこちら

【戦評】

秋季リーグ最終戦、勝てば4位でインカレシード権を獲得できるという状況で試合は始まった。先制点は早稲田・三輪颯馬副将(スポ科4年、愛知高)のサイドシュート。リバウンドが三輪の前に転がり、きっちりとシュートを決める。しかし、次のオフェンスでミスから逆速攻を食らうと、堅い筑波大DFを破ることができずに次々と失点を重ねていく。一方の早稲田DFはロングシュート、カットイン、サイドシュートと相手オフェンスにいいようにやられ、見せ場をつくることができない。小畠夕輝(スポ科4年、岡山・総社高)の強打、三輪のサイドシュートとなんとか得点を取るが、それ以上に失点を止めることができず。一度も連続得点が取れないまま7点と大量ビハインドを背負って後半に向かうこととなった。

三輪は8得点と気を吐いたが…

後半に入ってもその流れを変えることはできなかった。いきなり2連続失点、三輪が得点を返すものの山﨑純平主将(社学4年、岩手・不来方高)の退場もあり4連続失点。後半序盤は三輪、終盤は小畠、伊舎堂博武副将(社学4年、沖縄・興南高)、清原秀介(商3年、東京・早実高)の奮闘があったものの、相手DF、GKの壁は厚く、差を縮めるまでには至らない。結局、秋季リーグ優勝が決定していた筑波大に対して見せ場なく大敗。インカレでの雪辱を果たすため、1カ月間での成長を誓った。

相手DFの壁は厚かった

これにて秋季リーグは全日程を終了しました。次は11月10日より始まる全日本学生選手権です。

応援よろしくお願いします。

三年 佐藤慎太郎

番号 選手名 前半 後半 合計 通算
2 山﨑純平 2 0 2 18
3 伊舎堂博武 2 2 4 43
4 小畠夕輝 1 2 3 39
9 四十宮実成 0 0 0 2
10 山本慶 0 0 0 0
14 阿南遼星 0 0 0 0
15 前田理玖 0 0 0 3
17 清原秀介 0 2 2 31
18 三輪颯馬 4 4 8 49
22 宮國義志 0 0 0 18
24 中村祐貴 0 1 1 7
28 青沼健太 0 0 0 0
31 福田友貴 0 0 0 0
9 11

20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です