指定校推薦

高橋拓也

(人間科学部4年 群馬・富岡高)

私は指定校推薦という入試形態で早稲田大学に入学しました。私が早稲田のハンドボールに出会ったのは中学3年の時、「早稲田ハンドモチベ」という動画で、その動画に魅了され「早稲田でハンドボールがしたい」と思い、早稲田を志しました。

私が進学した富岡高校のハンドボール部はインターハイなどの全国大会常連だったため高いレベルでハンドボールに全力で取り組むことができました。それと同時に、富岡高校は早稲田の指定校推薦の枠を持っていたので、私は指定校推薦を勝ち取るために部活動だけでなく、学業にも全力を注ぎました。ほぼ毎日夜まで部活動があり大変でしたが、テスト前はテスト対策の勉強を早めに始めたり、日頃の授業に集中して取り組んだりすることで高い評定を維持していました。そういった努力が実を結び指定校推薦をいただくことができ、早稲田でハンドボールをするという夢を叶えました。

今現在は早稲田で日本一を達成するという夢に向かって日々努力をしています。受験生・新入生の皆さん、ぜひ、早稲田のハンドボール部で一緒に夢を叶えましょう!

 

受験方法の詳細はこちら(外部リンク)》

「受験生へ」のページへ戻る