内部推薦

菅原七海

(社会科学部4年 東京・早稲田実業)

 

私は、早稲田大学社会科学部に早稲田実業学校から内部進学で入学致しました。高校にスポーツ推薦で入学するも、優秀な成績を収めることが出来ずに、高校のハンドボール人生は幕を閉じました。

その悔しい気持ちを噛み締めて、早稲田大学ハンドボール部に飛び込みましたが、名の知れた高校で活躍していたスター選手ばかりが集まっていました。同じレベルで、ハンドボールをやっていけるのか不安で一杯でした。その不安は見事的中し、高校時代にやっていたプレーでは何をやっても上手くいきませんでした。そんな日々が続き、大学でのハンドボールは決して簡単なものではないということを痛感させられました。周りの同期や先輩方は、自分自身で課題を考えて行動している中で、同期や先輩に言われたことをただこなすだけになってしまっている自分が嫌になりそうでした。

しかし、ハンドボールに対して、高い志を持ち、誰よりも努力しているチームメイトが周りにはいます。この早稲田大学ハンドボール部で活動することは、時には、逃げ出したくなることがあるかも知れませんが、自身の成長に繋げることができる絶好の場所です。これを読んで頂いた皆さんと一緒にハンドボールに取り組めることを楽しみにしています。是非一緒に頑張りましょう!

「受験生へ」のページへ戻る