【春季リーグ第1戦 東海大学戦】

昨日行われました春季リーグ第1戦・東海大戦の試合結果です。

早稲田大学 20(8-10、12-15)25 東海大学

4/17 (土)14:30 坂東市総合体育館

以上の通り敗戦致しました。

 

【戦評】

新型コロナウイルスの影響により、昨季に引き続き無観客で行われた今季初戦。前半開始早々に青沼健太(社学4年 千葉・昭和学院)の隙を突いたステップシュートで先制すると、直後には山田和直(スポ科3年 群馬・富岡)のカットインでPTをもらい、これを青沼が冷静に決める。その後は一進一退の攻防となり、相手のサイドシュートに苦戦するも、前半13分にはリーグ戦初出場となる金龍洙(スポ科4年 兵庫・須磨学園)の初得点や山田のミドルシュートで応戦する。終盤に流れが相手に傾きかけるも、角辻尚樹(スポ科3年 奈良・畝傍)や村井達也(スポ科4年 富山・高岡向陵)のアグレッシブなDFや守護神・中村匠(スポ科4年 千葉・市川)の好セーブで食らいつき、2点ビハインドで前半を折り返す。

 

リーグ戦初得点を挙げた金

後半開始早々、相手のサイドシュートにより失点するが、鮮やかなパス回しから神前怜(スポ科3年 埼玉・浦和実業)のサイドシュートで応戦する。その後も福田友貴(スポ科4年 神奈川・法政二)や佐藤法俊(スポ科4年 長野・屋代)の得点で粘りを見せるが、相手の鋭いカットインやサイドシュートに苦戦し、一時7点差まで引き離されるなど、苦しい展開が続く。終盤になると、中惣健友(スポ科3年 石川・小松)や福田を中心とした粘り強いDFで必死に食らいつくも、最後まで劣勢を打開できずタイムアップ。20-25で敗北を喫し、今季リーグ戦は黒星スタートとなった。

チーム最多12得点を挙げた主将の青沼

 

次戦は4月25日、東海大学湘南キャンパスにて法政大学との対戦です。

応援よろしくお願い致します。

3年 小笹紘大

 

個人得点表

No.

選手名

前半

後半

合計

1

中村匠

0

0

0

2

青沼健太

5

7

12

3

佐藤法俊

0

1

1

4

福田友貴

0

2

2

5

中惣健友

0

0

0

6

長谷川靖幸

0

0

0

7

菅原七海

0

0

0

8

山田和直

1

0

1

9

金龍洙

1

0

1

12

塚本智宇

0

0

0

14

角辻尚樹

0

0

0

15

小笹紘大

0

1

1

17

神前怜

0

1

1

20

遠近拓海

0

0

0

23

村井達也

1

0

1

30

白築琢磨

0

0

0

8

12

20