【男子】秋季リーグ第6戦 東海大学戦

本日行われました秋季リーグ第6戦・東海大戦の試合結果です。

早稲田大学 21(15-10、6-14)24 東海大学

9/21(土)13:10 日本体育大学健志台キャンパス

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

共に2勝目を狙うチームの戦いは、早稲田が宮國義志(社学4年 沖縄・浦添)のカットインで先制。互いにミス、シュートミスが続く中、中盤までは得点を取り合う展開となる。他試合に比べると会場の盛り上がりに欠ける展開の中、抜け出したのは早稲田。青沼健太(社学2年 千葉・昭和学院)の速攻からのディスタンス、前田理玖(スポ科3年 福井・高志)のカットイン、サイドシュート、以降も安定したディフェンスから速攻の展開でリードをみるみる広げていく。得意のディフェンスで粘り、速攻で得点を奪っていくというまさに練習してきた理想が形となった前半だった。

サイドシュートなどで得点を重ねた前田

しかし、後半になると別人のようにチームが一変。清原秀介主将(商4年 東京・早実)のサイドシュートで先手こそとったものの、相手ゴールキーパーの連続セーブによりシュートが決まらない。清原の得点から10分間得点から遠ざかり、その間に6点あったリードを失った。ようやく山本慶(スポ科3年 長野・屋代)シュートで17点目を決めたものの、勢いは東海大にあり、あっさりと逆転を許した。食らい付く暇もなく失点を重ねる早稲田は、今年度を象徴するように後半にどんどん失速。終盤の粘りで残り3分で1点差まで迫ったものの、逆転する力はない。後半は6点しか奪うことができず、逆転負け。同じところでの失点を繰り返すなど、試合中での修正力に欠け、1勝同士の争いに敗れた。

ディフェンスは試合中の修正が足りなかった

 

次戦は9月22日10時30分より、明治大学和泉キャンパスにて立教大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

四年 佐藤慎太郎

No. 選手名 前半 後半 合計
2 清原秀介 1 1 2 13
3 前田理玖 4 1 5 25
5 中村祐貴 1 0 1 8
6 阿南遼星 0 0 0 7
7 小林春慶 0 0 0 0
8 髙橋幸太 0 0 0 2
9 岡本隼 0 0 0 3
10 青沼健太 2 0 2 9
11 遠藤瞭 0 0 0 0
12 中村匠(GK)
14 山本慶 1 1 2 21
16 羽諸大雅(GK)
20 原遼太 0 0 0 1
22 宮國義志 6 3 9 48
23 村井達也 0 0 0 0
24 福田友貴 0 0 0 0
15 6 21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です