【男子】秋季リーグ第5戦 国士舘大学戦

本日行われました秋季リーグ第5戦・国士舘大戦の試合結果です。

早稲田大学 24(10-14、14-11)25 国士舘大学

9/15(日)13:10 中央大学多摩キャンパス

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

初勝利明けの一戦は幸先よいスタートを切った。宮國義志(社学4年 沖縄・浦添)のステップシュートで先制すると、続いて清原秀介主将(商4年 東京・早実)が相手の一発退場を誘い、7mスローの宮國が落ち着いて決め2点を先行した。序盤はリードを持って展開していく。しかし徐々に相手GKが当たり始めると得点ペースがダウン。中盤にはシュートミスの間に次々とシュートを決められ逆転を許した。以降もシュートを決められない時間帯が続き、リズムを崩した。ラスト10分では得点を奪うことができず、なんとか失点は14で耐えたもののビハインドで前半を折り返す。

宮國の安定感は春より増している

しかし後半になると立て直した早稲田。粘り強いディフェンスから相手にシュートを気持ちよく打たせない。そして前田理玖(スポ科3年 福井・高志)と宮國がシュートを決めると、以降は失点しながらも確実にシュートを決めていく。中村祐貴(スポ科3年 北海道・札幌西)のポストシュート、宮國のカットインなど、リスタートなどから攻撃を次々と成功させていく。そして10分、宮國の自陣深い位置からの速攻パスに中村が反応し、直接スカイシュートを放って同点に追い付き、この日一番の盛り上がりを見せた。また昨日に引き続き髙橋幸太(法4年 東京・早大学院)が7mスローを獲得。そしてそれを宮國が決め、逆転。大事な場面で4年生が気迫を見せた。しかし国士舘大も難しいシュートを決めてくるなどして再逆転。一気に3点にリードを広げられた。それでも最後まであきらめず、攻めあぐねながらも前田、中村、山本慶(スポ科3年 長野・屋代)が得点。ラスト5分は失点を許さないなど最後まで戦い抜いたが、悔しい1点差負けとなった。

一体となって戦ったが…

 

次戦は9月21日13時10分より、日本体育大学健志台キャンパスにて東海大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

四年 佐藤慎太郎

No. 選手名 前半 後半 合計 通算
2 清原秀介 1 0 1 11
3 前田理玖 0 4 4 20
5 中村祐貴 0 3 3 7
6 阿南遼星 3 0 3 7
7 小林春慶 0 0 0 0
8 髙橋幸太 0 0 0 2
9 岡本隼 0 0 0 3
10 青沼健太 0 0 0 7
12 中村匠(GK)
14 山本慶 0 1 1 19
15 山田和直 0 0 0 1
16 羽諸大雅(GK)
18 島田将平 0 0 0 0
20 原遼太 0 0 0 1
22 宮國義志 6 6 12 39
24 福田友貴 0 0 0 0
10 14 24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です