【男子】秋季リーグ第3戦 法政大学戦

本日行われました秋季リーグ第3戦・法政大戦の試合結果です。

早稲田大学 23(13-12、10-12)24 法政大学

9/7(土)15:50 国士舘大学多摩キャンパス

以上の通り敗戦いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

相手に先制を許したものの、山本慶(スポ科3年 長野・屋代)のカットイン、宮國義志(社学4年 沖縄・浦添)のディスタンスシュートで取り返す。すると、11分まで原遼太(スポ科3年 岡山・総社)、宮國、前田理玖(スポ科3年 福井・高志)、清原秀介主将(商4年 東京・早実)と立て続けに速攻で得点を奪い、練習の成果を遺憾なく発揮。リードする展開となった。以降もGK羽諸大雅(スポ科4年 千葉・市川)のキーピングに助けられつつ、得点を重ねていく。髙橋幸太(法4年 東京・早大学院)も体を張って7mスローを獲得するなど奮戦し、最大3点リードしたものの、終盤の拙攻もあり1点差まで追い付かれて前半を終了した。

要所で得点を挙げた宮國は最多9得点

後半先手を取ったのは早稲田。宮國のディスタンスシュート、そして山本のパスカットからのワンマン速攻。また山本が獲得した7mスローを宮國が決め、清原が速攻からの流れでカットイン。完全に流れは早稲田にあったはずだった。少しの隙を法政大のオフェンス力で決め切られ、後半13分ついに逆転を許す。しかし負けられない一戦、粘りを見せた。阿南遼星(スポ科3年 大阪・大体大浪商)が逆サイドからのノーマークシュートを決めると、好調の宮國、山本と続く。それでも長くは続かなかった。23点目を奪った後半23分から攻撃機会で4連続ミス。ディフェンスもGK中村匠(スポ科2年 千葉・市川)も粘り強く戦ったが、残り2分で勝ち越しゴールを許して万事休す。唯一の全敗チームで最下位に沈んでいる。

またも秋季リーグ初勝利はお預け

 

明日行われる予定だった明治大学戦は、延期となりました。次戦は来週9月14日土曜日10:30より、中央大学多摩キャンパスにて中央大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

四年 佐藤慎太郎

法政
No. 選手名 前半 後半 合計 通算
2 清原秀介 2 2 4 7
3 前田理玖 3 0 3 12
6 阿南遼星 0 1 1 3
7 小林春慶 0 0 0 0
8 髙橋幸太 0 0 0 2
9 岡本隼 1 0 1 3
10 青沼健太 0 0 0 5
11 遠藤瞭 0 0 0 0
12 中村匠(GK)
14 山本慶 1 3 4 14
15 山田和直 0 0 0 1
16 羽諸大雅(GK)
18 島田将平 0 0 0 0
20 原遼太 1 0 1 1
22 宮國義志 5 4 9 20
24 福田友貴 0 0 0 0
13 10 23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です