【男子】東日本学生選手権第2戦 星槎道都大学戦

本日行われました東日本学生選手権第2戦・星槎道都大戦の試合結果です。

早稲田大学 37(15-4、22-7)11 星槎道都大学

8/13(火)10:00 富山市総合体育館

以上の通り勝利いたしました。

この試合の写真はこちら

【戦評】

東日本学生選手権2試合目は、北海道地区の星槎道都大学との対戦。開始5分間でどちらにも得点が生まれず嫌な雰囲気が流れたが、青沼健太(社学2年 千葉・昭和学院)が2試合連続の先制点を決めると、岡本隼(商3年 滋賀・彦根東)、清原秀介主将(商4年 東京・早実)で3連続得点。9分に初失点を喫するが、以降25分まで無失点、小林春慶(スポ科4年 長野・屋代)のサイドシュートから始まった連続得点は9まで続いた。ディフェンスでは3枚目の中村祐貴(スポ科3年 北海道・札幌西)、岡本と、原遼太(スポ科3年 岡山・総社)を中心に堅守を展開。ことごとく相手シュートをシャットアウトし、GK羽諸大雅(スポ科4年 千葉・市川)も驚異的なセーブ率を叩き出し、4失点で前半終了。

守護神羽諸

後半もその勢いはとどまることなく、阿南遼星(スポ科3年 大阪・大体大浪商)や山本慶(スポ科3年 長野・屋代)が持ち味を発揮。ディフェンスから速攻で次々に得点が生まれ、中盤には途中出場の髙橋幸太(法4年 東京・早大学院)が初得点を記録。計3点を決めてチームを盛り上げた。終始攻撃の手を緩めず格の違いを見せつけた早稲田。他試合の結果により単独1位、得失点差+44点で最終日へと臨む。

初得点の髙橋

 

次戦は明日8月14日14時00分より、富山市総合体育館にて金沢大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

四年 佐藤慎太郎

No. 選手名 前半 後半 合計
2 清原秀介 3 0 3
3 前田理玖 0 6 6
5 中村祐貴 2 3 5
6 阿南遼星 0 2 2
7 小林春慶 2 0 2
8 髙橋幸太 0 3 3
9 岡本隼 1 0 1
10 青沼健太 2 1 3
11 遠藤瞭 0 1 1
12 中村匠(GK)
13 福田友貴 0 0 0
14 山本慶 2 2 4
15 山田和直 0 2 2
16 羽諸大雅(GK)
20 原遼太 0 0 0
22 宮國義志 3 2 5
15 22 37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です