【女子】インカレ1回戦 福岡大学戦

本日行われましたインカレ第一回戦・福岡大学戦の試合結果です。

早稲田大学 20(7-11、13-8)19 福岡大学

11/10(土)11:25 サンエイワーク住吉スポーツセンター

以上の通り勝利いたしました。

写真はこちら

【戦評】

日本一実現のための大切な初戦。序盤、2018秋季リーグ得点王の吉田瑞萌(スポ2 東京・佼成学園女)が二連続カットインを決め、幸先のよいスタートを切る。しかし福岡大学も黙っておらず、早稲田OFのキーマンである富永穂香(スポ4 東京・佼成学園女)に対し堅い守備を貫き、奪われかけていた主導権を取り戻すと、攻めあぐねた早稲田OFの隙をつき速攻から次々と得点。今年のリーグ戦での負けパターンに入ってしまった早稲田は、前半13分の5得点目以降攻め手に欠け前半残り時間でわずか2得点。終盤には4連続失点を許し、7-11と離されて前半を終える。

前半、好セーブを見せた北村

 

勝負の後半、巻き返しにかかった早稲田だが逆にミスから速攻で失点し、後半7分で8-15と逆転には絶望的な7点差をつけられる。しかしここから早稲田は脅威の粘りを見せる。後半8分に阿部美幸(スポ1 東京・佼成学園女)がペナルティスローを決めると、そこから怒涛の5連続得点。伊地知華子(社4 宮崎・宮崎学園)、島崎愛(社4 熊本・熊本国府)ら四年生が躍動し、後半21分には江島朋夏(スポ4 東京・佼成学園女)のカットインでついに16-16と同点に追いつく。ここからは一進一退の攻防が続いたが、後半29分に相手ゴールに突き刺さった島崎のポストシュートが決勝点。残り数秒で北村早紀(スポ3 群馬・富岡東)が相手シュートをつかみ取りそのままタイムアップ、一回戦突破を果たした。

 

2回戦は明日11月11日(日)10時より、大阪・丸善インテックアリーナBコートにて関西学院大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

【個人得点表】

No. 選手名 前半 後半 合計
2 高田紗妃 0 0 0
3 金庭亜季 0 0 0
4 久保涼子 2 0 2
5 江島朋夏 0 1 1
6 山本彩椰 0 0 0
8 杉山瑞樹 0 3 3
9 伊地知華子 0 1 1
10 鳥平知穂 0 0 0
11 富永穂香 1 1 2
14 衣川直緒 0 0 0
15 吉田瑞萌 3 2 5
19 島崎愛 0 2 2
22 阿部美幸 1 3 4
24 紅林詩乃 0 0 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です