【男子】第58回早慶明定期戦結果

第58回早慶明定期戦定期戦の結果です。

優勝 早稲田大学(2勝) 2位 明治大学(1勝1敗) 3位 慶應義塾大学(2敗)

第1試合

明治大学 27(14-3、13-13)16 慶應義塾大学

第2試合

早稲田大学 22(10-9、12-10)19 慶応義塾大学

第3試合

早稲田大学 20(11-9、9-7)16 明治大学

 

第2試合戦評

2チーム制で臨んだ慶應大戦。先制を許すが、高橋拓也(人科4年、群馬・富岡高)の連続得点で応戦。長谷川靖幸(法1年、東京・早実高)が切り込んで得点を挙げるなどするが、決め手を欠き一時は逆転を許した。前半を半分終えたころにメンバーが総入れ替えしたものの、辛うじて再逆転したところで前半を終えた。

シュートを放つ長谷川

 再び前半のスタートメンバーに戻った早稲田。青沼健太(社学1年、千葉・昭和学院高)、遠近拓海(教育1年、東京・早実高)ら下級生が得点を挙げながら、なかなか一進一退の展開を打開できなかった。途中からメンバーを入れ替え、阿南遼星(スポ科2年、大阪・大体大浪商高)のカットインなどで終盤なんとか点差を3点つけたところで試合が終了した。

7mスローを打つ遠近

第3試合戦評

連戦となった明治大戦は、普段の1チーム制に戻すこととなった。春季リーグの明治大戦では6連続失点のスタートであったが、今回は高橋、伊舎堂博武副将(社学4年、沖縄・興南高)らが得点を挙げ、まずまずのスタートとなった。GK羽諸大雅(スポ科3年、千葉・市川高)が試合全体で50%を超えるセーブ率を残し、安定感のあるキーピングを見せながら、ミスが重なり点差を広げられず。なんとか2点リードで前半を終えた。

GK羽諸

 後半に入るとようやくエンジンがかかったのか、山﨑純平主将(社学4年、岩手・不来方高)、小畠夕輝(スポ科4年、岡山・総社高)ら4年生を中心にシュートを決め、点差を一気に広げた。最終的に4点差まで縮められたが、リードをしっかり守り切って早慶明定期戦優勝を決めた。

 

慶應大戦の写真はこちら、明治大戦の写真はこちらからご覧いただけます。

来週には早関定期戦が行われます。早関戦までのカウントダウンは、Instagramの男子女子アカウント両方で行います。是非ご覧ください。

応援よろしくお願いします。

三年 佐藤慎太郎

番号 選手名 慶應大戦 明治大戦
2 山﨑純平 4 2
3 伊舎堂博武 2 6
4 小畠夕輝 0 4
5 高橋拓也 2 2
6 長谷川靖幸 1 0
7 齊藤由希也 1 0
10 山本慶 1 0
11 小林春慶 1 0
14 阿南遼星 2 0
15 前田理玖 2 4
17 清原秀介 0 1
20 遠近拓海 1 0
22 宮國義志 2 0
24 中村祐貴 1 1
28 青沼健太 2 0
22 20

※得点者のみ掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です