【女子】春季リーグ(二次)日本体育大戦

本日行われました春季リーグ二次第2節・日本体育大戦の試合結果です。

早稲田大学 14(6-8、8-10)18 日本体育大学

5/19(土)13:20 東京女子体育大学体育館

以上の通り敗戦致しました。

【戦評】

一次リーグでは17-29と大きく点差をつけられて敗北した日本体育大学(以下、日体大)を相手に、二次リーグ第二節が行われた。前回は日体大の持ち味である速攻で大きな差をつけられたため、今回は序盤から安定感のある守備で日体大の速攻を阻む。しかし早稲田は堅い守備の一方で、セットオフェンスからうまくシュートまで繋げられず、互いに点数が入らない時間が目立った。吉田瑞萌(スポ科2 東京・佼成学園女高)が二連続カットインで得点するも、前半を6-8で折り返す。

 

(右)金庭亜季(社会科4 群馬・富岡東高)

 

後半は序盤から金庭亜季(社会科4 群馬・富岡東高)が二得点を決め好調な滑り出しを見せるものの、前半から日体大の早い攻撃に合わせてきた早稲田は中盤から足が止まり始める。ケガから復帰した富永穂香(スポ科4 東京・佼成学園女高)などがフェイント仕掛けるものの早稲田の得点には繋がらず、走り続ける日体大にロングシュートやポストシュートなど多彩な攻撃を決められ、じわじわとその差を離される。後半18分には今季の課題である逆速攻からの攻撃で二連続失点し、11-18と7点差とされてしまう。後半24分に日体大に退場者が出たことをきっかけに反撃するも、時間は足りず14-18で敗北した。

 

富永穂香(スポ科4 東京・佼成学園女高)

次戦は5月20日(日)11:00から、国士舘大学多摩キャンパスにて国士舘大学との対戦です。

春季リーグ最終戦、応援よろしくお願いします。

二年 大瀧真生子

【個人得点表】

No. 選手名 前半 後半 合計
2 高田紗妃 0 0 0
3 金庭亜季 0 3 3
4 久保涼子 1 1 2
5 江島朋夏 0 0 0
7 楯如美 0 0 0
8 杉山瑞樹 0 2 2
9 伊地知華子 1 0 1
10 鳥平知穂 0 0 0
11 富永穂香 0 0 0
15 吉田瑞萌 3 1 4
17 衣川紗菜 0 0 0
19 島崎愛 0 1 1
22 阿部美幸 1 0 1
24 紅林詩乃 0 0 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です