【女子】春季リーグ(一次)第5節 筑波大戦

本日行われました春季リーグ一次第5節・筑波大戦の試合結果です。

早稲田大学 18(8-15、10-10)25 筑波大学

5/5(土)13:40 日本女子体育大学体育館

以上の通り敗戦致しました。

【戦評】

木曜日の試合の疲れも残るなか臨んだ第5節。序盤から体格で勝る筑波大学(以下、筑波大)に押される展開が続く。筑波大がミドルシュートで先制ゴールを決めると、その後早稲田にはパスミスが続き、前半4分には警戒していたポストからのゴールを決められ一気に流れは筑波大に。続けざまに速攻から得点され、前半8分には1-5とされてしまう。タイムアウトで立て直しを図るも主導権は奪えず、再びポストシュートで2点を失い、前半10分には3-10と大きく突き放される。その後、吉田瑞萌(スポ科2 東京・佼成学園女高)がカットインで食らいつき阿部美幸(スポ科1 東京・佼成学園女高)が速攻を決めチームを盛り上げるものの差は埋まらず、8-15で前半を終える。

 

(左)杉山瑞樹(社会科3 神奈川・横浜創英高)

 

後半、阿部が今試合4得点目となるゴールを決め先制するが、後半3分以降、筑波大の速攻やミドルシュートなどで5連続失点し後半13分時点で10-20と大きく差を離されてしまう。しかしここから早稲田が崩れきるのを防いだのが杉山瑞樹(社会科3 神奈川・横浜創英高)。後半14分以降だけで3得点と終盤に活躍を見せた。また、大沢アビ直美(スポ科3 東京・佼成学園女高)も好セーブを連発し後ろからチームメイトを鼓舞する。試合後半は筑波大と一進一退の攻防を見せたが早稲田は最後まで盛り上がりに欠け、そのまま18-25でタイムアップ。春季リーグ序盤からの課題がくすぶり続け、チームとして大きな山場を迎えている。

 

阿部美幸(スポ科1 東京・佼成学園女高)

 

次戦は5月6日(日)15:00から、日本女子体育大学体育館にて東京女子体育大学との対戦です。

応援よろしくお願いします。

二年 大瀧真生子

【個人得点票】

No. 選手名 前半 後半 合計
2 高田紗妃 0 0 0
3 金庭亜季 1 0 1
4 久保涼子 0 0 0
5 江島朋夏 0 0 0
6 山本彩椰 0 0 0
7 楯如美 0 0 0
8 杉山瑞樹 1 3 4
9 伊地知華子 1 2 3
10 鳥平知穂 0 0 0
15 吉田瑞萌 2 2 4
17 衣川紗菜 0 1 1
19 島崎愛 0 0 0
22 阿部美幸 3 2 5
24 紅林詩乃 0 0 0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です