2028プロジェクト

 

「日本一の選手育成施設」「日本一のスタッフ育成施設」となることを半永久的目標とし、

2028年、ロサンゼルス・オリンピックに早稲田卒の選手を4人輩出することを目指します。

 

将来、日の丸を背負って戦うことを志す選手が大学年代で強化すべき技術、知っておくべき考え方、身につけるべき精神力を設定し、一人一人の可能性をより確実に、そして最大限に引き出せるプログラムを作成します。

 

マネージャーのみならず広報や学生コーチを育成し、より多くの業界にハンドボール関係者を輩出します。トレーナーに関しても、メディカル、コンディショニング、ストレングスにより特化したトレーナーを目指せる環境を整えます。